【配当金レポート】2020年6月の受取配当金

【配当金レポート】2020年6月の受取配当金

こんにちは、マサル@MasaInovationです。

40歳代までにFIRE的な生き方を目指し、資産形成をしています。

本日は2020年6月に受け取った配当金と2020年累計配当金をまとめました。

※本記事は私の備忘録的な部分も含みます。

2020年6月の配当金

2020年6月の受取配当金は、下記のとおりでした。(税引き後)

米国株$76.30
日本株$8,687

配当銘柄は、

  • INTC(インテル)
  • JNJ(ジョンソンエンドジョンソン)
  • XOM(エクソンモービル)
  • SPYD(SPDR S TR/S&P 500 HIGH DIVID ETF)
  • VPU(バンガード®・米国公益事業セクターETF)
  • 8591(オリックス)
  • 8058(三菱商事)

の米5銘柄、日2銘柄です。

上記に加え、2020年3月末締めの株主優待として、

  • オリックスのカタログギフトB

を受け取っています。(受け取ったのは7月ですが)

オリックス株を購入したのはコロナショック直後の3月くらいなので、
評価額は含み損を抱えていますが、長期的に株主優待と配当を楽しみたいと思います。

長期的な運用になるので、一時の暴落で投げ売るようなことはせず、徐々に買いましていきます。

2020年累計配当金額(税引き後)

2020年の累計配当金額は、

  • 米国株 $118.21
  • 日本株 ¥14,187

でした❗️

まだまだ少ないですが、「金のなる木」を淡々と積み上げですね。

今後のNISA口座の活用

これまで報告してきた資産等はすべて私の証券口座でしたが、
最近、妻にも楽天証券口座を開設してもらったので、今後は妻のNISA口座も運用していきます。

妻のNISA口座では、つみたてNISAで年40万円のインデックス投資をしていく予定です。

市況を見ながらになりますが今年はあと5ヶ月なので、月8万円ほど投入することになります。

方向性としては、

  • 私のNISA口座 ▶ 優待株、米国株を購入(年120万円)
  • 妻のNISA口座 ▶ インデックスファンドでつみたてNISA(年40万円)

現行のつみたてNISA精度も2023年末までですがそれまで続けたいと思います。

また、長期的に配当金を積み上げ再投資するのも楽しく達成感があるのですが、
株主優待が隔月に届くのも嬉しいですよね。

我が家では、高配当株、インデックス投資をメイン投資、
株主優待をサブ投資で楽しむ戦略で実行していきたいと思います。
(そっちの方が妻が喜ぶ)

パートナーがいらっしゃる方は、お互いに話し合ってパートナーにも資産形成について理解してもらい、一緒に取り組む方が効率が良いですし、家族としての一体感も生まれます。

私の資産評価額・運用状況・投資方針については、下記にてまとめているのでご参照ください。

資産形成は、長丁場の勝負です❗️

引き続き淡々と積み上げます!

※本記事は、私の備忘録的な部分も含みますが、20代の資産形成や投資にご興味のある方のご参考になれば幸いです。(もちろん他の方にも)

配当受取カテゴリの最新記事