【WEB会議システム】ZOOMの使い方徹底解剖❗スマホ/タブレット編

【WEB会議システム】ZOOMの使い方徹底解剖❗スマホ/タブレット編

こんにちは!マサル@MasaInnovationです。

皆さんはテレワークで仕事をしたことはありますか?
世間ではコロナウイルスの影響で、スライドワーク、
テレワークを導入する企業が増えていますよね。



元々、政府と民間企業が働き方改革という名目で進めてきた事が、コロナウイルスの影響によって良くも悪くもテレワークを押し進める結果となりました。
厚生労働省:働き方改革
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/20170328/05.pdf

テレワーク増加でWEB会議システムの需要が一気に増えている中、注目を集めているのが、Googleが提供している「ZOOM」という無償のWEB会議システム。

今回は「ZOOM」の使い方について、徹底解剖していきたいと思います!
下記、ZOOMのWEBサイトです。

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen SharingZoom is the leader in modern enterprise video communications,zoom.us

そもそもWEB会議システムって?

WEB会議システムとは、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」のことです。

同じ場所にいなくてもビデオ通話できるので、ビジネスシーンで使用されます。

GoogleのZoomを使えば、いつでも、どこでも、どんな端末でもWEB会議を実現できます。

同様のWEB会議システムでいうとSkypeが有名ですが、両者では使い勝手が異なります。下記にZoomとSkypeの違いをマトリクスにしてみました!

画像11

Zoomの圧勝となってしまいました!笑
Skypeはどちらかと言うと、2者間の”通話”をターゲットに作られているようなシステムと感じます。

その点、Zoomはよりビジネスに特化したシステムと言えそうですね。

超簡単!「ZOOM」の使い方❗写真多め

ZOOMの使い方は本当にシンプルです。
通話を始めるだけなら下記3ステップだけ!

1.Zoomアプリをインストール/アカウント作成
2.ミーティングの開始
3.ミーティング情報を通話相手に連絡

え、これだけ?と思うくらい簡単です。
普段スマホをよくいじっている人なら余裕でセッティング可能です。
下記、ダウンロードから初回ミーティングセットまで写真付きで解説します!

アプリをインストールする

アプリセンターからZoomを検索し、インストール。
(※iPhone/iPadで操作)

画像2

アカウントを作成する
サインアップボタンから必要事項記入。

画像3

または、サインインからGoogle・Facebookのアカウントでアカウント登録が可能。

画像4

アカウント作成したら、メールが送られます。
クリックしてアクティベート!

画像5

友人や同僚など、Zoom仲間を招待できます。
僕は、妻と会社携帯を招待。(※参加のみであれば、Zoomアカウント登録は不要ですが、アプリのインストールは必要です)

画像6

ミーティングを開始する

その場ですぐにミーティングのスタートが可能!今すぐ開始をポチッ。

画像7

こんな画面になります。(iPadです)

画像8

参加者にMtg情報を連絡する

上の写真の右上にある参加者をクリックし、招待をクリック。
(iPhoneだと下部分)

画像9

ミーティングをしたい人にURLを送る。メッセージ・連絡先から送信も可。

画像10

招待を受けた人は、Zoomのアプリをインストールする必要はありますが、
アカウント登録は不要で、最初の画面で名前(ニックネーム等)を入れるだけで参加可能です!※PCの場合は、WEBブラウザから参加が可能。

ミーティングにたどり着くまで非常にスムーズで、(ものの5分以内です)
通話状態もよく、WEB会議システムとしては非常にいいと思いました!

その他機能

画面共有

PC/タブレット/スマホすべての端末にて画面共有が可能です。
例えば、通常の会議と同様、自分が持っているパワポ資料を相手に共有しながら会話したい時がありますよね。

共有の仕方は簡単。通常のミーティング画面の共有ボタンをポチッ。
共有方法が出てきます。

-画面⇒自分が映している画面そのままを相手に共有
-写真⇒写真ライブラリから写真選択して、相手に共有
-Icloud/Box/DropBox等⇒クラウドデータを共有可能
-WEBサイトも共有可能
-ホワイトボード⇒iPad・PCのみの機能ですが、
描画した内容が相手に共有されます。この機能が素晴らしすぎてApple pencilが欲しい。。

画面共有については、スマホ-スマホ間に比べて、PC-スマホ間の方が遅延が少ない気がします。前者は1秒~1.5秒くらいの遅延がありますが、後者は、ほぼ遅延がありませんでした。(環境によるかもしれません)

例)PCでテキストや図形を共有。

画像11

スマホ側でも遅延少なく、表示される。

画像12

画面共有を使えば、プレゼンやWEBセミナーとかも簡単にできてしまいますね!

チャット

参加者に対して、チャットすることも可能です。
この機能は、Skypeとかにもありますね。

右下の詳細からチャットを選択。

画像13

参加者全員 or 選択した参加者にチャット配信が可能です。

画像14

まとめ

1.WEB会議システムなら「ZOOM」がキテる❗
2.使い方は超簡単❗3ステップ、5分以内でミーティング可能❗
3.PC/iPadでのホワイトボード機能がピカイチ。セミナーでも使用いける

今までSkypeやLineビデオ通話、FaceTime等しか使ってきませんでしたが、
ZOOMはビジネスに特化したサービスですね!

iPadで相手に共有する機能、ホワイトボードが個人的に好きです。
またGoogle Driveも共有できるので、友人とスケジュール管理をスプレッドシート共有しながらするのも良いかもしれません。

Apple pencilがあればさらに利便性上がりますね!

ぜひ皆さんも使ってみてください~❗

最後までお読み頂きありがとうございました❗

ガジェットカテゴリの最新記事