【ガジェットReview】iPad格安タッチペン | Kimwood

【ガジェットReview】iPad格安タッチペン | Kimwood

こんにちは!マサル@MasaInnovationです。

今日は、iPad用タッチペンのご紹介です。
iPad用タッチペンと言えばApple Pencilが有名ですが、ペンタブレット初心者の私には入門としては少々値段が張ります。。。

そこでAmazonで色々と漁っていた所!

iPad専用のタッチペンって色々あるじゃないですか!

iPad ペン タッチペン 1mm 極細 高感度 スタイラスペン(第2世代) kimwood 18ヶ月の製品保証 2018&2019年iPad対応 iPad Air
ポチっ。

今回は、ApplePencilではないタッチペンのご紹介です。

選定ポイント

タッチペンを購入するにあたり、チェックしたポイントは下記。

・安いこと(5000円未満)
・持ちやすいこと(細すぎないこと)
・使用時間が長いこと
・iPad(2018年)以降にも対応していること
・製品保証がしっかりしていること(格安だと壊れやすそうなので)

Amazonでも数ある格安タッチペンの中でも、上記を抑えた上でAmazon Reviewもしっかりしている事を確認し、今回のKimwoodを選択しました。
(Kimwoodは米国の会社)

開封 / 使用感

タイトル画像の外箱を取ると、下写真のようにUSB-Cケーブルと本体、下に取説と替え芯が入っています。

画像1

極細と謳われているだけあって、先がめっちゃ細いです。
材質はアルミっぽい感じで、鉛筆より太くて持ちやすいと私は感じました。

画像2

起動の仕方はかんたんで、ペン持ち手側のTOPを押すだけ。
そうすると青色LEDが光って、そのままiPadと接続されて使用できるようになります。

画像3

初めてのタッチペンで、しかも格安だったので正直期待はしていませんでしたが、、、

書き心地良いです!!!

反応が良くてスラスラかけます。
iPhone標準のメモだと、ペン/蛍光ペン/鉛筆モードが選べて、
お絵かきを楽しめます。

鉛筆モードだと、スケッチみたいなことも楽しめるのがすごいですね。
(ヘビーユーザーなら当たり前かもしれませんが)

実用だと、私は営業でよく商談中に図を書いて説明するケースが多いのですが、iPad+タッチペンを使用すれば、手書きノートと同様の書き味ですぐにデータ保存可能な点で素晴らしいですね。
今後の営業で活用していきたいと思っています。

まとめ

1.タッチペンを使うとiPadが楽しくなる!!!
2.3,000~4,000くらいのタッチペンでも十分実用的!!!

勝手なイメージでタッチペンの反応が悪くて、書き心地は微妙なのかな、
とか思っていましたが、実際の書き心地に近くて良いサプライズでした!

もしiPad持っていて、Apple Pencilには興味あるけど少し高い。。
という方がいれば、Amazonの格安タッチペンを購入してみると、
楽しみ方が広がるかもしれません!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ガジェットカテゴリの最新記事