【ランナー必見❗️】現役トライアスリートが教える注目のランニングシューズ紹介(2020年3月版)

【ランナー必見❗️】現役トライアスリートが教える注目のランニングシューズ紹介(2020年3月版)

こんにちは!マサル@MasaInnovationです。

私は学生時代からトライアスロンをやっていて、社会人になった今も毎年トライアスロンの大会に出場しています。

2017年にはトレイルラン(山を走る競技)にも参戦し、かれこれずっと運動を継続してきています。

今回はそんな私がランニング用ギアをご紹介します❗️

ランニングシューズ ~選び方~

走ることにおいて、一番大事とも言えるランニングシューズ。
選び方が重要です❗️

シューズ選びのポイントは下記。

どんな目的でランニングをするか?

ランニングと一口に言っても、ファンランからストイックなフルマラソンランナーまで様々です。
まずは自分がランニングで何を目指したいかを明確にしましょう❗️

①レース志向、スピード重視・駅伝出場する人(1km/3~4分)

サブ3ランナーや競技者の駅伝、5~10kmなどの距離が短いスピードレースに出場する人は、
速く走るための機能に特化した軽量化重視のシューズを選択しましょう。
軽量化に特化しているので、クッション性は無く、体への負担も大きいです。
トレーニングを積んでいないと怪我の懸念があります。

②レース&トレーニング志向、体力向上/競技指向の人(1km/4~5分)

レースや日々のトレーニングでランニングをする人は、
軽量性・グリップ性とクッション性・安定性を兼ね備えたシューズを選択しましょう。
レースからトレーニングまで幅広く対応したモデルは一番ラインナップが多く、
自分の目的にフィットしたシューズが見つかるはずです。

③運動不足解消&ダイエット志向、軽い運動をしたい人(1km/5分以上)

ダイエット/運動不足解消でランニングをしたい人は
クッション性・安定性・ホールド性に優れたシューズを選択しましょう。
クッションやプレートなどサポート機能を多く備える為レース用に比べシューズ自体は重くなりますが、
怪我はしにくくなります。

足長/足囲に合わせたシューズ選び

ぴったり過ぎるシューズは走っている最中につま先に圧迫感が生じ、
靴ずれの原因になりえます。
また逆に余裕がありすぎるとかかと/つま先に”遊び”が生じてしまい、
これもまた靴ずれの原因になります。

目安としてシューズを履いて、つま先に詰めた時にかかと部分に小指が入る程度が理想です。
ある程度のフィット感と余裕が必要なんです。

この点、ちゃんとしたショップであれば、
店員さんが足長/足囲を綿密に測定してくれて、ベストなサイズを出してくれます。

試し履きでフィット感をチェック

サイズが合ったからといって、
自分の足に最適にフィットするかどうかは履いてみないとわかりません。

シューズを履いて、実際に歩いて、可能であれば小走り/ジャンプ等してフィット感を試しましょう。

一番のチェックポイントは、かかとのホールド感です。
かかとを上げた時にかかとが少しでも浮くようであれば、フィットしていません。
そもそもサイズが合っていないか、靴紐がちゃんと結べていない状態なので、
サイズを調整しましょう。

私が先日シューズ選びをした時、サイズはフィットしているものの、左足の小指に違和感のある圧迫感/当たりが生じていました。

調べた所、私の左足は右足に比べると横アーチが落ちており、扁平足になっていました。(下記参考)

結局、ソールで改善することができたのですが、個々人で足の特性は異なりますし、左右でも異なるケースもあるので、自分の体を理解して、ベストなものを選びましょう❗️

Source: https://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/metatarsus_latus/

テンションが上がるデザインかどうか(かなり重要❗️)

これ、かなり重要です。サイズ/フィット感は当然ですが、
デザインでテンションが上がらないと、ランニングする時のアドレナリンの出方も変わってきます。

運動するに当たり、
自分で自分のテンションをコントロールするセルフコンディショニングは非常に重要です。

セルフコンディショニングは足元からやっちゃいましょう❗️

オススメランニングシューズ

ランニングをする目的によってシューズ選びは変わってくるので、
目的別にオススメシューズのご紹介です。

*レース系ランニングシューズ (目指せサブ3❗️)

アディダス(adidas)アディゼロタクミ セン6 / ADIZERO TAKUMI SEN 6

アシックス(asics) ターサージール6 / TARTHERZEAL 6

ミズノ(MIZUNO)ウエーブクルーズ JAPAN(エキスパート)

*レース&トレーニング系ランニングシューズ(目指せフルマラソン完走❗️)

アディダス(adidas)アディゼロジャパン5 / ADIZERO JAPAN 5

アシックス(asics)TARTHEREDGE/ターサーエッジ

ミズノ(MIZUNO)ウエーブデュエル

*運動不足解消&ダイエット、健康志向用ランニングシューズ

ナイキ ズーム ペガサス ターボ 2

アシックス(asics)GT-2000 NEW YORK 6

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)ホバーソニック

まとめ

1.シューズ選びには、まず目的の明確化が重要❗️
2.自分の足の特性に合ったものを❗️(自分の足を知る)
3.テンションの上がるデザインを選択し、セルフコンディショニング❗️

私は一時期、ランニングシューズ泥沼にはまっていましたが、
今では、シューズ選びのチェックポイントも自分でわかっているので、
ベストなシューズを購入することができています❗️

これからランニングを開始する人、シューズ選びに悩んでいる人に少しでも貢献できればと考えています❗️

良いランニングライフを❗️

最後までお読みいただきありがとうございました。

※アイキャッチ画像はAmazonより

ランニングカテゴリの最新記事