【投資/資産状況】2020年5月末の資産評価額664万円でした

【投資/資産状況】2020年5月末の資産評価額664万円でした

こんにちは!マサル@MasaInnovationです❗️

今日は2020年1月から開始した米国株投資/資産状況について、

レポートします。

はじめに

私は学生時代から社会勉強として投資をしており、かれこれ7年~8年目になります。(国内株がメイン)

余剰資金でお遊び程度に投資活動をしていましたが、
昨年結婚を機に、”資産形成” ”米国株投資” ”FIRE”というキーワードをベースの投資活動に切り替えました。

(思えば、学生当初からお遊び程度ではなく資産形成という意識の元やっていればと後悔はありますが、投資の基礎知識のベースにはなりました。笑)

Twitterの諸先輩方のようなFIREな生き方を目指し、長期投資していきます。

スペックは下記の通り。超平凡サラリーマンです。

  • 27歳 男
  • 新卒メーカー入社、19年に専門商社に転職
  • 19年に結婚
  • 共働き
  • 関西住み
  • 19年マンション購入済み(ローン返済中)

2020年5月末の資産額

2020年5月末の資産総額は、664万円でした。

下記の通り、この内すべてが株/投信ではなく現金ポジション多めの現在です。

(コロナショックで投資しきれなかったチキンです)

5月→6月で資産が大きく増えているのは、別口座に置いていた余剰資金を楽天証券に移した為です。

投資の内訳は下記の通り。2020年1月から米国高配当株への投資を開始し始めて、毎月徐々に投資金額を増やしている状況です。

コロナショック後は、しばらく資産評価額がマイナスでしたが、徐々に戻しそれぞれ若干のプラスになっています。

次項で各投資状況について見ていきます。

米国株

米国株は2020年1月から投資をし始めて現在、資産評価額155万円でした。

米国株の投資先は下記の通り。

個別株では、基本高配当、連続増配銘柄を基本投資先として資金を毎月投入しており、その基本スタンスは崩さず今後も投資を続けていく予定です。

セクターに偏りがあるので今後は情報技術(QQQ)も増やしていきたいと思っています。

【米国個別株】

  • エクソンモービル(XOM)
  • AT&T(T)
  • プロクター・アンド・ギャンブル(PG)
  • アルトリア(MO)
  • コカ・コーラ(KO)
  • ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)
  • ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)
  • レゲットアンドプラット(LEG)
  • ベライゾン(VZ)

【米国ETF】

  • SPYD
  • VTI
  • VOO
  • VPU

国内株

国内株の資産評価額は、94万円でした。

下記国内株を購入したのは、2020年3月下旬ごろです。

コロナショックの初動くらいで購入したのですが、その後本格的なコロナショックを食らい、評価額が大幅マイナスとなりました。笑

”落ちてくるナイフは掴むな” は本当でした

しかしその後徐々に株価を戻し、現在プラスマイナスゼロくらいに落ち着いています。

WTI原油ETFは、史上最安レベルまで原油価格が落ちたので、その内上がるだろうという想定で軽い気持ちで購入しました笑 今の所、その考えは順調です。

投資信託

投資信託の資産評価額は、22万円でした。

一般NISA口座として、毎月2.5万円積立投信しています。

こちらは何も気にせず積立放置です。

今後、米国株への投資が中心になるので、先進国株、新興国株へ分散しています。と言っても、先進国株式インデックスの投資先は米国68%なので分散もささやかですが。

新興国株は、可能なら個別株でALIBABA(米国上場ですが)やTSMC等に投資したいのですが、自分で投資管理しきれる自信がなかったので、インデックス投資として投資しています。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、組入上位銘柄
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、組入上位銘柄

今後の投資について

サラリーマンとしての給料の今後の入金可能額を明確にします。

給与ベース(毎月入金)

毎月手取り給料から生活資金を除き、証券口座へ入金できる金額はおよそ5万~10万円程度。

年間60万~120万円。

長期投資では複利効果を最大限活用するためにも入金力が大事と認識しています。

直近の生活を無理ない範囲で節制し、入金力を高めることが将来の資産形成につながると思っています。

ちなみに毎月投資額5万円をベースとして20年間投資したとすると、1833万円が積立可能です。(米国高配当株投資で年配当4%とする)

20年後というと48歳くらいですので老後資金2000万円問題はほぼクリアしていることになります。途中、子供が生まれたりとイベントがあると思うので、すべて下記の通りになるかは今後の計画次第ですね。

月5万、年利4%、20年投資

賞与ベース(年2回入金)

賞与は年2回、6月と12月に支給されます。

金額は手取りベースで50万~80万円程度が見込まれています。

家庭もあるので手元に現金を残しておくとして、投資可能額は、

30万~60万円*2回。

(2020年の冬の賞与がちゃんと出れば良いのですが笑)

給与ベース年60万~120万円、賞与年60~120万円とすると

年間投資可能額は120万円~240万円。

下記楽天積立シミュレーションで給与と賞与を合わせ12で割った金額でシミュレートしました。

毎月の入金力って大事ですね(震え)

下記のシミュレーションの通り20年後に3600万円を米国高配当株に投資できていたと想定すると、年間の配当は144万円、月12万円ですね。

入金力が最大の場合、年293万円、月24万円となります。

年144万円も不労所得が得られるだけで十分すぎる投資効果です。

年120万投資、月10万換算

年240万投資、月20万換算

まとめ

共働きなので妻の給料もありますが、上記シミュレーションは私の給料だけで試算したものです。

今後、子供を授かる可能性もありえるので、シミュレーションは私の給料のみで換算します。

また教育費用や一時的な出費も想定すると、上記シミュレーションの月10万円入金を最低限ベースとして投資活動をしていきたいと思います。

そうすると、

  • 5年後 ▶1200万円(現資産600万+入金600万)
  • 10年後 ▶1800万円
  • 20年後 ▶2400万円

が投資元本となります。ひとまずこれを目指します。

サラリーマンなので爆発的な入金力は見込めません。地道にコツコツと積み上げていきたいと思います。

僕は両親に不自由なく幼少期、学生時代と育ててもらいました。そんな両親に感謝していますし、尊敬しています。その能力が今の自分にあるのか、僕もそんな親になれるのか日々不安を抱えています。

将来が不安だからこそ、目標設定し、計画を立てています。

上記のシミュレーションで入金力が大事だと改めてわかったので、

  • 自己啓発による収入力UP(給与UP)
  • 投資知識向上による運用成果の最大化

を目標に対するTacticsとして設定します。

経済的な自由(FIREな生き方)を目指し、楽しい家庭を培っていきたいと思います❗️

40代の内にFIREする野望を持って資産形成に取り組んでいきます。20年も時間があるので、地道にコツコツとですね❗️

最後までお読みいただきありがとうございました❗️

運用状況カテゴリの最新記事